お問合せ
資料請求
加入申込
説明会
menu close

Voice

先輩オーナーの声

やり方次第で同世代以上に稼ぐことができます。

玉置勇虎 オーナー 赤帽虎丸エクスプレス

東京
プロフィール 初めて配送の仕事に携わったのは高校時代、デリバリーのアルバイトにて。働くなら運送業と考えており、高校卒業後に18歳で起業、現在に至る。
契約時の費用・経営情報 200万円強の融資を受け起業。
独立のキーワード ・若手の活躍
・自由な働き方
・好きなことを仕事に

独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

高校卒業後、半年ほど飲食店のデリバリーのアルバイトをしていました。その頃、赤帽の仕事をしていた父親の知人からお声がけをいただいたことがきっかけです。もともと車を運転することが好きで、就職するなら運送業と考えていました。説明会に行き、イメージとも合致したのでそのまま始めたという流れです。

どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

知人の紹介で説明会に参加。その後、面談を経て保護者の同意のもと融資を受け、3ヵ月後からスタートしました。最初は先輩と一緒に仕事をして、仕事を教わりました。

仕事の魅力・やりがいについて教えてください

運送業のなかでも、赤帽はお客様と触れ合える時間が長いと感じています。配送のたびにコミュニケーションをとり、信頼関係を築いて「また次も頼むよ」となる。そういったことは非常に大きな魅力だと思います。やり方次第で同世代以上に稼ぐことができますし、自分が休みたいタイミングで仕事を休めるなど、自由がきくところも満足しています。

そういえば、私が赤帽の仕事を始めてから1年半後に父が「俺もやりたいな」と言って赤帽の仕事を始めたんですよ。逆のケースはよくあるらしいのですが、珍しいようで驚かれます。親子2台で仕事に行くこともありますし、すぐに連絡が取り合えるので便利です。いずれは車も増やして、もっと仕事を大きくしていきたいとも考えています。